りんね 01

[使用ソフト]Clip Studio Paint, Photoshop, Illustrator

画像はクリックすると拡大表示されます。
自分用のメモでもあるので、そんなに懇切丁寧なメイキングではありません(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

rinne_making_01

下描きです。さくら、りんね、鎌の3レイヤーに分けて、位置やサイズ、角度などを調整しやすいようにしています。

rinne_making_02

線画です。今回は線の上から塗る感じの厚塗りちっくにしたいので太め・濃いめにしました。塗りながら線も調整するので粗くてOK!

ここでもさくら、りんね、鎌の3レイヤー仕様です。

rinne_making_03

背景に色を入れます。本当なら背景の仕上がりがある程度決まっていて、それに対応した色を入れるのがいいのですが、特に決まってなかったので適当に…なんか和っぽい色的なw
ほんっとに思いつかない場合は50%ぐらいのグレーで。

何のためかっていうと、色・明るさのバランスを見ながら塗るためです。

rinne_making_04

さくらちゃんをざっくり塗りました。線画レイヤーの上に塗りレイヤーというお手軽構成。

rinne_making_05

りんねをざっくり塗りました。ブラシは主に「オイルパステル」。セルシス公式から無料ダウンロードで使えるブラシです。

rinne_making_06

合わせてみる。

この段階で立体感が出てない場合は何かが間違っている…。
光源か、立体の形を把握していないかかなぁ。

rinne_making_07

鎌の線画。角度などをりんねに合わせつつ。

rinne_making_08

塗り塗り

rinne_making_09
塗り塗り
rinne_making_10

背景もある程度決め、とりあえず合わせてみる。

rinne_making_11

全体を見ると粗が!

rinne_making_12

さくらの指はサクッと直し、りんねの肩は別レイヤーであたりを。

rinne_making_13

塗りを重ねて修正。

全体のボリューム、陰影が決まったので細部&丁寧塗りをするよ。

めも

rinne_making_memo

細部の塗りをする時は、全体が見える小窓を活用すると、全体を見るためにズームアウトする手間が省けて便利。

rinne_making_14

描き込んでクリスタ作業終了。主な使用ブラシは「オイルパステル」と「Acrylic」、「LeadPencil」

背景はPhotoshopでやるのでざっくりのままです。

rinne_making_15

Illustratorで輪廻の輪を作る!別にわざわざIllustrator使う必要はないんだけどなんとなく。クリスタの対称定規を駆使するのも良さげ。

折角なのでepsファイル配布します。商用利用不可(同人誌を除く)です。readmeをよく読んでご利用ください。

rinne_making_16

Photoshopでテクスチャ貼ったり、塗ったり。輪と背景を作成。

rinne_making_17

色味や透明度を調整。

完成

完成!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。